アルコール検知器で酒気帯び運転防止

アルコール検知器で酒気帯び運転防止

昨夜飲んだお酒残っていませんか?缶ビール3本飲めば翌日に残ります。飲んでしまったら朝アルコールチェッカーで一応確認してみましょう。

サイトトップ > ソシアックで管理万全

スポンサードリンク

アルコール検知器で酒気帯び運転防止

ソシアックで管理万全


ついうっかりでは済まされない飲酒運転。2009年6月より道路交通法改正により罰則も厳しくなりましたが、何より交通事故の被害を起こさないためにも自分自身の管理をしっかりしなければなりません。飲んだら乗るな、とよく言いますが、0.15という測定ラインは、場合によると昨夜飲んだお酒でも、翌朝起きてから検出される数値かもしれません。


そんな時役に立つのが、アルコール検知器「ソシアック」です。「ソシアック」は、抜群の精度を誇るデジタル表示によるアルコール濃度計測機会です。今までのアルコール検知器は、殆どがアルコール分を色表示で行うあいまいなもので、しかも一定の数値以上にならないと計測ができませんでした。「ソシアック」は、業界で初のデジタル表示を採用し、0.00mg/Lからの表示を可能とした優れた製品です。


ガスセンサーは、光学半導体式で正確な計測を行い、更に高速エンジンを搭載しているので、最短6秒という素早い計測が可能です。その上、本体はコンパクトなので、いつでも携帯することができ、どこでも手軽に計測できます。単三電池を使用しますが、測定後の自動電源オフ機能もついた省エネ仕様ですから長くて使え経済的です。


使い方は簡単で、本体横のONスイッチを押し電源を入れて、GOのランプが点滅したら準備OKなので吹込口に約4秒間息を吹きかけるだけです。約2秒間点滅した後測定が完了してデジタルで数値が表示されます。この「ソシアック」で、自己管理は万全になります。


アルコール検知器で酒気帯び運転防止

MENU



スポンサードリンク